株式会社松本油店

  • 〒689-3547 鳥取県米子市流通町158番地20
  • 0859-37-1710
  • 0859-27-5121
お問い合わせ

問題解決メディア  包装資材

packing

袋サイズの選び方

2018.01.04

  • 燃料・油
  • 潤滑油
  • 包装資材
  • ノベルティ

「新商品が出来上がったけど、包装する袋のサイズがわからない・・・」
そんな方の為に、袋サイズの選び方の目安を紹介します。

このサイズがピッタリ

下記の画像のような商品を袋に入れるとします。
袋に必要はサイズは

●袋幅は
 【 横(300mm)+ 奥行(180mm)】=480mm

●袋長さは
 【 高さ(220mm)+ 奥行(180mm)】= 400mm

となります。

このサイズであれば商品全面を覆うことができる、いわゆるピッタリのサイズの袋になります。

しかし、ピッタリすぎる故 角が出来てしまい、ピンホールの原因になったり、袋に入れる作業がうまくいかなかったり、袋の口を閉めることができません。

大切なのは+α

袋のサイズの選び方で大切なのは、必ず余裕をもたせること。

画像の場合、商品が大きいので幅・長さともには少なくとも+50mmは必要です。

さらに、袋の口を閉める作業の為に、長さはもっと必要になります。結ぶ・テープで留める・ヒートシール等、方法は様々ですが、+100mmくらいは必要であると思われます。

ですので、この直方体を包装する袋に必要なサイズは

●袋幅は
480mm + 余裕 50mm=【530mm】

●袋長さは
400mm + 余裕 50mm
+袋を閉めるのに必要な 100mm =【550mm】


平袋のサイズは
【幅 530mm × 長550mm 】
が目安となります。

実際に入れてみて判断

実際の袋のサイズは、【530mm×550mm】を目安に袋を探してください。

そして、サンプルを入手してください。

ここまではあくまで計算上の袋の選び方。包装後の見栄えや現場の作業のやり易さは、実際に入れてみないとわかりません。

既成品の袋であれば、前後2サイズ程度のサンプルを入手し、確認しましょう。

今回は袋のサイズの選び方を紹介しましたが、同じくらい材質の選び方も重要です。

内容物や物流形態などから判断する必要がありますので、当社を含め、包装資材の商社に相談することをオススメします。

関連記事はこちら

電話でのお問い合わせ
0859-37-1710
WEB相談はこちら
WEB相談総合窓口
電話でのお問い合わせ
0859-37-1710
WEB相談はこちら
WEB相談総合窓口
PAGE TOP